すずめ組~きゅうりの塩昆布漬けを作ってみよう~

すずめ組で育てていたきゅうりが大きくなったので

収穫して食べることにしました。

今まで味噌やマヨネーズにつけたり

漬け物にしたり様々な味付けをして食べました。

今回はみんなが美味しい美味しいと熱中症対策として

食べている塩昆布で味付けをしてみることにしました。

「どんな味になるんだろう」と

期待を膨らませ保育者が調理している様子を

真剣に見ていました。

  DSCF4807

切ったきゅうりを袋に入れて

塩と塩昆布を入れ

子どもたちも実際に揉むところを体験しました。

DSCF4811

「美味しくなぁれ美味しくなぁれ」と言いながら

順番に味がよく染み込むように揉みました。

みんなで試食してみると・・・

「しょっぱい味がする」

「昆布がついていて美味しい」

それぞれ感じたことを伝えてくれました。

DSCF4817

みんなで話し、残ったきゅうりはつばめさんや

ひばりさんなどの他のクラスの友達にも

食べてもらうことにしました。

給食で出してもらうと

他のクラスの友達からも

「美味しかったよ」と言われ

嬉しそうに

「またたくさんきゅうりが採れたら

みんなで食べたいね」と話していました。

 

 

 

コメントは停止中です。