【本園つくし組・たんぽぽ組】~石狩ふれあいの杜公園に行ってきました~

バスに乗って、

初めて石狩ふれあいの杜公園に

行ってきました!

 

窓から公園が見えると

「ここのこうえんいきたい!」

と話す子どもたち

この公園で遊ぶことを伝えると

手を叩き

とても喜んでいました。

 

公園に着くと、勢い良く山を登って

0DSCF1664

石の階段をジャンプして

降りることを楽しんでいました。

本園つくし組の子どもたちも

全身を使って

1段1段石の階段を

登ることを楽しんでいました。

DSCF1658

手持ちのシャボン玉の玩具で

自分たちでシャボン玉を作り

「おおきい!」「われちゃった!」

と言葉で感じたことを伝えながら楽しむ姿や

DSCF1665

赤い木の実を拾い

保育者に見せてくれる姿が見られました。

DSCF1673

これからも、バスで様々な公園に行き

落ち葉や木の実を集めて

秋を感じられる活動を

行っていきたいと思います。

 

 

 

 

 

【分園つくし、みつば組】バスでお出かけ!

分園つくし組と

みつば組の歩けるようになったお友達で

前田森林公園へ行ってきました。

 

つくし組は3回目のお出かけです

っかりバスにも慣れ、

移動中も楽しくお話していました。

 

公園へ着くと、大きな山へ一目散。

頂上を目指してずんずん登っていきます。

DSCF7133

日差しが強かったですが、風が吹いて気持ちよく、

暑さを感じることなく遊べていました。

 

誰かが下りるとみんな下り、誰かが登るとまた登り、

とお友達と一緒に上り下りを楽しんでいました。

 DSCF7136

DSCF7129

お尻で滑って遊ぶ子もいましたよ。

 

山の周りには砂利道や木もあって、

DSCF7138

小石を拾ってみたり、

DSCF7137

花に触れたり、

DSCF7142

木を上り下りするアリを見つけたりもしていました。

 

 今まで行っていなかった所も歩いて行くと、

落ちている実を発見!

これはなんだろう?

DSCF7143

上を見上げると、

DSCF7147

実がいっぱい!

落ちている実を剥くとクルミが出てきました。

これはクルミの木なんだね!

 

新しい発見もあり、楽しいお出かけでした。

またお出かけしようね!

【ひばり組】畑日記~7/7大根ふりかけ作り~

前日に間引いたラディッシュを試食した

ひばり組の子どもたち。

子「もしかして、(間引いた)大根の葉も

食べられるんじゃない?」

子「大根おろし?」

保育教諭「茹でておひたし?」

子「・・・・・」

保育教諭「ご飯の上にのせて食べる方法

知ってるんだけど、どうかな?」

子「やる~!!」

あすなろライブクッキングの開始です。

DJI_0200

①触ってみよう!

「ちくちくしてる~」

 大根葉触る

②茹でた大根を切る。

「ちくちくがなくなってる」

「シャキッシャキッって音がするね。」

切る

(いつも一緒に遊んでいる保育教諭が切るのを

真剣に見つめる子どもたち。)

③お鍋で炒め、味付けをする。

保育教諭「みりん、砂糖、お水、醤油、胡麻を入れます。」

子「いい匂いがしてきた~」

いい匂い

 ④食べてみよう!

「自分たちで育てたからおいしい~」

「嫌いだけど食べれる~」

 食べてみよう

 

大根の葉を見て触って、切る音炒める音を聞いて

調味料の匂いを嗅いで食べて・・・

この日の活動は五感をすべて刺激していました。

その刺激はしっかりと子どもたちの心に刻み込まれ

子どもたちは大満足で、お迎えのお家の方にも

作り方を自慢げにお話していました。

これから季節が進み、大根が大きくなったときに

次は何に調理するのかお楽しみに!